私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイドに外れていく…

入れようとする気持ちが強いほどますますショートする。下りのパットで距離を合わせるつもりで調整したら手前で止まってしまう。こうなると悪循環になってしまいます。

私の場合これをどう乗り越えたか(乗り越えたつもりになっているか)というと、こんなことをしてみました。

で、こんな風に考えるようにしました。カップに届かないは×、カップを過ぎたら○をスコアカードに印を入れてあとで分析してみるようにしたんです。

今日は6○12×とか、11○7×みたいに書いてパット数よりこの数字の方で頑張るようにしました。今も続けていたら多分14○4×くらいにはなっていると思いますが、もちろんグリーンの形状で変わってくると思います。

少し視点を変えてみると頑張れるかもしれませんのでやってみてください。そうそう、自分に罰金を課すともっと気合が入れられます(笑)

  • コメント: 3

関連記事

  1. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  2. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  3. 自宅での効果的な練習 その1

    2019.01.17

    自宅での効果的な練習 その1

    自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。自宅にパターマットがあるという方は結…

    自宅での効果的な練習 その1
  4. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  5. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  6. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  7. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する
  8. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  9. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP