パターの長さを身長で決めている方が多いです。

身長が180cmだから35インチとか、身長が160cmだから33インチと言う考え方は万人に当てはまりません。

身長が低くても35インチが合う人もいますし、身長が高くても33インチが合う人もいます。

長さの決め方はストロークが安定する肘の位置を決めて、どのくらい前傾をしたいか?さらに力が入りやすい(手首の角度をキープしやすい)手首の角度を決めると長さが決まります。

身長が高くても前傾が深ければ手は下の方にいきますので合うパターは短くなります。

身長が低くても前傾が浅く、ボールを近くに置きたい人は手の位置も高くなるので、合うパターは長くなります。

こうやって長さを決めると、今までと違う長さが自分には合うのかもしるないと思う方が結構いるのではないでしょうか?

そうそう、先日実験用に作成したパターの練習グリーンで打ってみた感想を ANSERFREAK の方でアップしています。そちらも併せてご覧ください。http://www.anserfreak.ne.jp/

  • コメント: 4

関連記事

  1. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  2. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?
  3. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  4. 体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    2018.11.5

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    自宅にパッティングミラーがあればいいのですが、なかなかそれを持っている人は少ないと思います。…

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認
  5. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  6. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  7. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  8. STABILITY Shaft 実験6

    2019.06.27

    STABILITY Shaft 実験6

    昨日の比較データに引き続きこれも STABILITY Sahft の効果だろうと思える部分を紹介し…

    STABILITY Shaft 実験6
  9. ミドルパット vs ショートパット 1/2

    2018.05.30

    ミドルパット vs ショートパット 1/2

    短いパットを外すっていやですよね...。せっかく250 Yardを飛ばしても、50cmを外してしまう…

    ミドルパット vs ショートパット 1/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP