実験用のパターができあがりました。

使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Cameron NEWPORT」。これはヘッド重量の調整ができるのでこれにしました。

グリップとシャフトはお話ししてきた「Golf Pride TOUR SNSR CONTOUR PRO 104cc」と、「ATTAS Spinwedge 80」です。

ATTAS Spinwedge 80

長さは34インチで組み立てました。まずはシャフトが通常より約40g軽量になったので、この分をグリップとヘッドに割り振ります。

Golf Pride TOUR SNSR CONTOUR PRO 104cc

グリップ重量は約90gに決まっているので通常使っているグリップより30g重いことになります。そうすると残りの余剰の重量は10g。

Scotty Cameron のパターヘッドの34インチの時の重量は350g。これより10g重いと360gになるのですが、360gでバランスを測ると十分バランスが出なかったので、15g+15gのウェイトを25g+25gにして370gのヘッド重量にしました。

これでバランスはD5。この状態で普通のパターといろいろ比較して見たいと思います。

  • コメント: 1

関連記事

  1. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  2. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  3. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  4. フェースローテーションはするものではありません 2/2

    2018.07.18

    フェースローテーションはするものではありません 2/2

    先日はフェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるの…

    フェースローテーションはするものではありません 2/2
  5. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  6. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  7. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  8. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  9. 何故突然パンチが入るのか?

    2018.10.10

    何故突然パンチが入るのか?

    ショートパットでソフトに打てないという方が結構いらっしゃいます。ショートパットですのでテーク…

    何故突然パンチが入るのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP