実験用のパターができあがりました。

使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Cameron NEWPORT」。これはヘッド重量の調整ができるのでこれにしました。

グリップとシャフトはお話ししてきた「Golf Pride TOUR SNSR CONTOUR PRO 104cc」と、「ATTAS Spinwedge 80」です。

ATTAS Spinwedge 80

長さは34インチで組み立てました。まずはシャフトが通常より約40g軽量になったので、この分をグリップとヘッドに割り振ります。

Golf Pride TOUR SNSR CONTOUR PRO 104cc

グリップ重量は約90gに決まっているので通常使っているグリップより30g重いことになります。そうすると残りの余剰の重量は10g。

Scotty Cameron のパターヘッドの34インチの時の重量は350g。これより10g重いと360gになるのですが、360gでバランスを測ると十分バランスが出なかったので、15g+15gのウェイトを25g+25gにして370gのヘッド重量にしました。

これでバランスはD5。この状態で普通のパターといろいろ比較して見たいと思います。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  2. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  3. パターのシャフトを重くする効果

    2018.07.12

    パターのシャフトを重くする効果

    パター用のシャフトに色々種類があるのはご存知でしょうか?ウッドやアイアンはシャフト交換という…

    パターのシャフトを重くする効果
  4. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  5. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  6. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  7. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  8. ショートパットで何を気をつける?

    2019.08.16

    ショートパットで何を気をつける?

    以前は1mくらいのパットを外すことがたまにありました。プッシュしたりひっかけたり...です…

    ショートパットで何を気をつける?
  9. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP