ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS Spinwedge 80、そしてグリップは GolfPride TOUR SNSR CONTOUR PRO に決まりました。

SAM PuttLab のデータを比較するパターをどうするかを色々考えています。

一つのやり方としてシャフトを重くしてヘッド重量は普通で、グリップ重量も普通で、今回できあがったグリップが重い、ヘッドが重い、でもシャフトが軽いパターと比較する方法が考えられます。

統一する条件はバランスでまずはやってみようと思います。

ヘッド(重)/シャフト(軽)/グリップ(重)→バランスD5
ヘッド(普通)/シャフト(普通)/グリップ(普通)→バランスD5

できれば総重量は近い数字になるようにしたいですね。

これでなにかストロークの安定性に有意差が出るか?やってみようと思います。

  • コメント: 1

関連記事

  1. こんなになる前に交換!

    2019.09.17

    こんなになる前に交換!

    先日のラウンドでは新しいシャフトを入れたパターを持って帰るのを忘れてしまい、家にあるパターをとりあ…

    こんなになる前に交換!
  2. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  3. パターを吊ってアドレスする人は

    2019.11.15

    パターを吊ってアドレスする人は

    先日パターをつって構える人の話になった時の話です。なんでつるのか?まず一つは前傾が浅くなる…

    パターを吊ってアドレスする人は
  4. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  5. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  6. Too much(やりすぎ) はダメ

    2018.10.4

    Too much(やりすぎ) はダメ

    Too much(やりすぎ) はゴルフには禁物です。ゴルフでのやりすぎにはいろいろなものがあ…

    Too much(やりすぎ) はダメ
  7. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  8. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  9. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP