パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。

普段通りに打てれば入っているのに、たまたま何かの要因があってその動きができなかった。ここで大事なのはたまたまできなかったというところです。

たまたまできなかっただけなのに次のパットを打つときにそのたまたまのミスが出ないようにと考えてしまう…。これは良い結果にはなりません。だいたいがその反対側に外れてしまいます。

たまたま出たミスをたまたま出たんだと思って次に引きずらないようにすることで、ラウンド中にパッティングストロークをどうしようということを考えなくて良くなります。

とにかくパッティングは「いつもの動きを毎回やる」ことが重要です。ですので一度のミスにストロークが左右されないようにすることを心がけましょう。

ゴルフ(パッティングも含む)では少しずうずうしくなれる(もう同じミスは出ないんだと思える)ことが、スコアを良くする秘訣なのかもしれません。

  • コメント: 4

関連記事

  1. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  2. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  3. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  4. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  5. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  6. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  7. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  8. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  9. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP