パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。

普段通りに打てれば入っているのに、たまたま何かの要因があってその動きができなかった。ここで大事なのはたまたまできなかったというところです。

たまたまできなかっただけなのに次のパットを打つときにそのたまたまのミスが出ないようにと考えてしまう…。これは良い結果にはなりません。だいたいがその反対側に外れてしまいます。

たまたま出たミスをたまたま出たんだと思って次に引きずらないようにすることで、ラウンド中にパッティングストロークをどうしようということを考えなくて良くなります。

とにかくパッティングは「いつもの動きを毎回やる」ことが重要です。ですので一度のミスにストロークが左右されないようにすることを心がけましょう。

ゴルフ(パッティングも含む)では少しずうずうしくなれる(もう同じミスは出ないんだと思える)ことが、スコアを良くする秘訣なのかもしれません。

  • コメント: 5

関連記事

  1. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  2. オフセンターヒットで起こること

    2020.01.29

    オフセンターヒットで起こること

    オフセンターヒットで起こっていることを考えてみました。私の場合真ん中よりもトウ寄りで打つ…

    オフセンターヒットで起こること
  3. グリップエンドの動きに注目

    2018.08.22

    グリップエンドの動きに注目

    パッティングのストローク中のグリップエンドに注目してみてください。上の動画のようにシ…

    グリップエンドの動きに注目
  4. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  5. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  6. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  7. 左足(前足)の開き具合をどうするか?

    2018.08.16

    左足(前足)の開き具合をどうするか?

    これまでたくさんの人のアドレスを見てきました。今回のお話の足の置き方は人それぞれかなり違います。これ…

    左足(前足)の開き具合をどうするか?
  8. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので
  9. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP