パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。

パッティングストローク分析で、最初にフリーヒットしてもらう時に注目してみる点の一つにもなっているのがこの右膝の動きです。

右膝が動けば右腰が動き、最終的には右肩まで出てきます。ショルダーストロークをするうえで、この肩の位置が前に出るというのはあってはならない動きです。

右膝が動くから右肩まで動く人もいれば、逆に右肩が動くから膝まで動くという人もいます。

要は右サイドは全て動かさないという意識がパッティングストロークをする上で重要になります。

右サイドを動かさないようにストロークすることで、ひっかけのミスが少なくなったり、ストロークの軌道が安定したりします。

少し右サイドを意識してストロークしてみてください。意外と苦しくて筋肉痛になったりするかもしれませんが…(笑)。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  2. 良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    2019.03.19

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト

    ハンドファーストの仕方には良い方法と悪い方法があります。ハンドファーストというのはヘッドの…

    良いハンドファースト、悪いハンドファースト
  3. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  4. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  5. 体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    2018.11.5

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    自宅にパッティングミラーがあればいいのですが、なかなかそれを持っている人は少ないと思います。…

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認
  6. シャフトを重くすると… その1

    2018.10.31

    シャフトを重くすると… その1

    パターのシャフトを重くしてみたいと思っている人は多いかと思います。みなさんが期待しているのは…

    シャフトを重くすると… その1
  7. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由
  8. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  9. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP