パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。

安定していないかの判断は数値でするわけですが、その原因を聞いてみるとグリップをゆるく握っている場合が結構多いです。

ゆるく握って手首が動いてしまえばインパクト時のフェースの向きが一定しなくなったり、インパクトロフトが一定しなくなります。

そう考えるとグリップはやはりそこが安定する程度の力で握ることが重要だということになります。

上半身全体にガチガチに力が入ってしまっていれば身体はスムーズに動きません。ですので、握る力は強く、でも身体が動きにくくなるほどこわばらないのが重要なんです。

自分はどんな感じでアドレスしているか?グリップから肩までの力の入り具合を確認してみてください。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  2. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  3. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  4. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる
  5. ショートパットを確実に入れるために その2

    2019.11.6

    ショートパットを確実に入れるために その2

    昨日はショートパットを打つ時に起こるミスの中でテークバックで起こりやすいことに関してお話ししました…

    ショートパットを確実に入れるために その2
  6. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  7. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  8. グリッププレッシャーの話

    2020.05.15

    グリッププレッシャーの話

    以前からグリップはしっかり握った方が良いという話をしていますが、その理由は手首の角度の固定と、グリ…

    グリッププレッシャーの話
  9. テークバックでソールが引っかかる

    2020.06.3

    テークバックでソールが引っかかる

    こんな悩みを持った方は結構いるかもしれませんね。テークバックで地面に引っかかってしまうと、…

    テークバックでソールが引っかかる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP