「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。

UST Mamiya ATTAS Spinwedge 80 & 100

そのシャフトは UST Mamiya の ATTAS Spinwedge の 80 と 100 です。このシャフトはウェッジ用のシャフトで、Spinwedge という名前で分かる通り、少し先端が動きそうなシャフトです。

シャフトのチップ径は9.02mmなので塗装の剥離をしっかりすれば9mm径のホーゼルに入ります。

まずはこのシャフトの80の方を使ってやってみようと思います。グリップは今候補になっているのは、Golf Pride の TOUR SNSR です。最近少しピストル型の形状が追加発売になったので、これを使ってみようと思っています。

ATTAS Spinwedge 80

長さはいつもの33.75インチにして、そのできあがったパターと、通常のシャフト重量(120g)に細いグリップ(60g前後)が入ったものとでどんなストロークの違いが出るのか実験してみたいと思っています。

これでカーボンシャフトに重いヘッドとグリップの方がストロークが安定するようだとかなり面白いことになってきますね。楽しみです。

  • コメント: 2

関連記事

  1. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長
  2. STABILITY Shaft 実験3

    2019.06.20

    STABILITY Shaft 実験3

    先日作った TRUECoG CUPRUM が少しヘッドがききすぎてしまった印象があったので、ヘッド…

    STABILITY Shaft 実験3
  3. EVEN さんで Rocker Sole Remake を紹介していただきました

    2020.01.24

    EVEN さんで Rocker Sole Remake を紹介していた…

    今日はちょっと告知です。発売になって少し時間がたちましたが、HILLCREST …

    EVEN さんで Rocker Sole Remake を紹介していただきました
  4. シャットにテークバックする意識

    2019.09.13

    シャットにテークバックする意識

    ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。シャットにあげよ…

    シャットにテークバックする意識
  5. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  6. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  7. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  8. パターカバーはどうしていますか?

    2019.12.26

    パターカバーはどうしていますか?

    パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。それがセルフプレーでは起きないのに…

    パターカバーはどうしていますか?
  9. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP