フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。

この動きだとインパクト以降のローテーションの動きが少なくなってしまうので、ボールがつかまらない状態になり、右目に飛んで行ってしまいます。

特にインサイドに引いているのにまっすぐ出そうとしている人はそんな状況に陥りやすいです。

パッティングストローク分析をして自分のヘッドの動き(軌道)をみて、「これじゃ右に行きますよね」という方が多いです。それほど一目瞭然な感じです。

自分がどの方向にテークバックしているのかを把握して、さらにはインパクト時のフェースの向きを考慮してどうしたらいいか考えてみると理想のストロークが見えてきます。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  2. テークバックで揺れる原因

    2019.10.8

    テークバックで揺れる原因

    先日ストローク分析された方でテークバックの軌道が安定しない方がいらっしゃいました。テークバ…

    テークバックで揺れる原因
  3. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  4. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  5. 高麗グリーンで気をつけていること

    2019.08.13

    高麗グリーンで気をつけていること

    最近はあまり見かけなくなりましたが、古いコースだと高麗グリーンがメイングリーンと言うところも結構あ…

    高麗グリーンで気をつけていること
  6. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  7. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  8. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  9. パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    2019.01.28

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    ここ何回かのストローク分析で、表題の通りパターがすわる位置に合わせて手首の角度や手首の形を決めてしま…

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP