テークバックをしていきたい方向にどうもうまくあがらないという人が結構いらっしゃいます。

それにはいろいろな原因があります。先日の話のボールとの距離も大いに関係がありますし、スタンスの向きでも変わってきます。

またアドレスの時の肩のラインによってもやりやすさが変わってきます。

1. ボールとの距離
近いとアウトにあがりやすい
遠いとインにあがりやすい

2. スタンスの向き
オープンスタンスはアウトにあがりやすい
クローズドスタンスはインにあがりやすい

3. アドレスの時の肩のライン
オープンはアウトにあがりやすい
クローズはインにあがりやすい

もしやりたくない方向に上げやすい項目と合致していたら、少しそこを改善するといいと思います。また自分がやりたい方向に動きやすいように向きや距離を変えるとすんなりできるかもしれません。

まず最初は極端にやってみてその効果を体感して、その後ほんの少しだけ動かした時に同じ感覚になるかどうかをチェックしながら向きや距離を決めるといいと思います。

  • コメント: 18

関連記事

  1. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  2. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  3. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  4. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」
  5. パターの芯で当たらないということ

    2020.02.27

    パターの芯で当たらないということ

    パターの芯で当たらないとどういうことが起きるか?パターには芯があってそこにあたると感触も…

    パターの芯で当たらないということ
  6. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  7. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  8. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ
  9. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP