パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります。

オフセットがあるパターか、そうでないかによって変わりますが、オフセットがあるパターが一般的ですので、その話をすると…

ボールを置く位置はスタンスの真ん中からボール1個左寄りまでと思っています。これはかかとの内側で見たときを基準として場所を決めます。

そして手の位置はグリップエンドがボールの真上に来る程度のハンドファーストで良いと思います。少し左寄りに置く人は右肩が前に出ないようにグリップエンドを左股関節の前に来るくらいのハンドファーストにするのが良いと思います。

このくらいのハンドファーストで1~2度のハンドファーストになりますので、このままの角度をキープできてアッパー軌道で打てると、ボールも必要以上に地面から浮かずに良い転がりのボールを得ることができます。

  • コメント: 5

関連記事

  1. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  2. ロングパットで引っ掛けが出る

    2019.08.27

    ロングパットで引っ掛けが出る

    先日友人から聞いた話です。ミドルパット、ショートパットの確率は良く入っているのに、ロングパットにな…

    ロングパットで引っ掛けが出る
  3. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  4. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  5. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  6. 肩甲骨を開くか?閉じるか?

    2019.06.28

    肩甲骨を開くか?閉じるか?

    パッティングのアドレスで肩甲骨の話をすることがよくあります。アドレスの時に肩甲骨を開いて肩…

    肩甲骨を開くか?閉じるか?
  7. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  8. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  9. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP