パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります。

オフセットがあるパターか、そうでないかによって変わりますが、オフセットがあるパターが一般的ですので、その話をすると…

ボールを置く位置はスタンスの真ん中からボール1個左寄りまでと思っています。これはかかとの内側で見たときを基準として場所を決めます。

そして手の位置はグリップエンドがボールの真上に来る程度のハンドファーストで良いと思います。少し左寄りに置く人は右肩が前に出ないようにグリップエンドを左股関節の前に来るくらいのハンドファーストにするのが良いと思います。

このくらいのハンドファーストで1~2度のハンドファーストになりますので、このままの角度をキープできてアッパー軌道で打てると、ボールも必要以上に地面から浮かずに良い転がりのボールを得ることができます。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  2. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1
  3. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  4. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  5. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  6. 一般的なピン型の重心位置

    2019.10.23

    一般的なピン型の重心位置

    PING の Anser の形状のパターを使っている人に知っておいてもらいたいことがあります。…

    一般的なピン型の重心位置
  7. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  8. 腹圧を上げて右膝をロック

    2020.04.6

    腹圧を上げて右膝をロック

    手打ちにならないために意識するところを色々考えているのですが、表題のイメージが意外とわかりやすい…

    腹圧を上げて右膝をロック
  9. フェースミーリングでここまで…

    2020.06.2

    フェースミーリングでここまで…

    先日 ANSERFREAK でレポートした PING VAULT 2.0 DALE ANSER 打…

    フェースミーリングでここまで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP