テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。

そんな時に試していただくのがスタンスです。元々真っ直ぐではない人もいますが、真っ直ぐに構えようとする意識が強くなりすぎて違和感があるまま打っている方がいます。

そんな時は少しオープンになったり、クローズになったりしてみてもらって試していただきます。そうするとイメージが出やすい方向がそれぞれの人にはあって、大体の人が元々はその向きになって構えていたという話をされます。

ゴルフは誰かに教わったりせずに自分のやりやすいようにやっている時が結構パフォーマンスが出て、何かを制限するとその影響が色々出てきます。

パッティングに限らず少し初心に戻ることも意外と良いことがある場合があります。少し迷った時は最初に戻ってみてください。

練習を一生懸命やる人ほど昔の記憶を思い出すのが難しかったりするんですけどね…。スタンスに関しては少し色々やってみると「あれ?この感覚…」と言うことがある確率が高い部分です。

いつも言っていますが、綺麗に打つことだけがカップインの確率を増やすわけではありません。動きやすい動きにすることのほうが重要だったりします。

  • コメント: 2

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  2. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  3. 綺麗なストロークが入るわけではない

    2019.07.11

    綺麗なストロークが入るわけではない

    パッティングストロークン分析をしてみると、ほとんどの方が自分の理想とはかけ離れていてがっかりしてい…

    綺麗なストロークが入るわけではない
  4. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version
  5. パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    2019.05.22

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと…

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?
  6. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  7. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  8. 障害物を置いて練習

    2019.01.25

    障害物を置いて練習

    自分がどんな軌道でストロークをしているのか?パッティングストローク分析をするとそれが手に取る…

    障害物を置いて練習
  9. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP