ヘッド重量をアップするのに手っ取り早いのはソール面に鉛を張ることです。

ですがそれが原因ですわりが変わってしまいますので注意が必要です。ソールのフェース面側だけとか、後方だけにしてしまうのは結構危険です。

ソールに鉛を貼る場合はソール面全体に貼ることをお勧めします。

部分的に貼ることですわりを変えられるので、それを利用して調整することも結構あります。その方法についてはまた次回お話しします。

今のすわりを保ってヘッドを重くしたい場合はロゴや模様が隠れてしまいますが、ヘッド全体に同じ厚みで貼るようにしましょう。

  • コメント: 6

関連記事

  1. パターのすわりを考える

    2019.03.4

    パターのすわりを考える

    パターにはすわりというものがあります。このすわりによってアドレスに結構影響が出ます。すわりが良い状…

    パターのすわりを考える
  2. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  3. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  4. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  5. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  6. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  7. 何故突然パンチが入るのか?

    2018.10.10

    何故突然パンチが入るのか?

    ショートパットでソフトに打てないという方が結構いらっしゃいます。ショートパットですのでテーク…

    何故突然パンチが入るのか?
  8. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  9. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP