パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。

ロフト調整をして皆さんが実感するのは当たりが厚くなって、ボールがフェースに乗る感覚を感じていただけます。

そうなると耳に聞こえてくる音も変わります。特に樹脂インサートではないパターの場合は顕著です。

その時初めてこれが良い当たりをした時の音なんだと実感される方も多いです。

皆さん謙虚で自分にはそんなことはわからないとおっしゃる方が多いのですが、わかる方がほとんどです。

是非ロフト調整、ライ角調整で最高の当たりを手に入れてください。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  2. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?
  3. ラウンド前の練習グリーンで

    2018.12.6

    ラウンド前の練習グリーンで

    先日のホームコースでのラウンドはパット数が15-13の28パット。こんなに良いパット数はなか…

    ラウンド前の練習グリーンで
  4. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  5. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  6. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  7. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  8. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  9. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP