カテゴリー
パターに使われるパーツについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

グリップの向きがおかしいと

グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックラインなしのグリップにすれば、まあまあ簡単にできたりします。

ですがパターのグリップはそうはいきません。

ゴルフショップで変えてもらっても自分の感覚に合うことはなかなかありません。ほんの少しのことなのですがかぶって見えるとか、開いているとか…

グリップを入れる人が真っ直ぐにいれたと思っても実際には真っ直ぐになっていなかったり、真っ直ぐに入っているのに真っ直ぐに感じなかったり…

こんなことは結構あるのでできたら交換するその場にいて多少の微調整ができると良いですね。

私もその場でできない時は今入っているグリップの状態を細かくみて、それを再現するか、真っ直ぐに入れることを重視してやるかを決めてもらっています。

基本はその場でやるようにすると使う人の感覚に合わせる事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。