パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値と大きく違うパターが結構見受けられます。

物理的なロフトよりもインパクト時に何度くらいで当たっていて、その当たるときの軌道がどうなっているかで調整が必要かが決まります。

ただパターのロフトはパターのすわりに関係が深く、ロフトがあるパターはハンドファーストにしやすく、ロフトの少ないパターはハンドファーストにしにくくなります。

ハンドファーストになるということはロフトが立ってくることになりますので、ロフトが多めのパターの方が理論上は構えやすくなります。

全くハンドファーストが無くアドレスする人がロフトがあるパターを構えるとフェースが左を向く感覚になる場合が多くなりますので注意が必要です。

自分のアドレス、パッティングストロークに合わせたロフト調整が気持ちよく転がりの良いパッティングをする条件になります!

是非パッティングストローク分析を受けていただき、その違いを体感してみてください。

パッティングストローク分析のご予約はこちらから…
http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 1

関連記事

  1. パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    2019.05.22

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと…

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?
  2. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  3. 重いヘッドがもてはやされていますが…

    2019.08.30

    重いヘッドがもてはやされていますが…

    最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。中には PING のように重いヘッドにもしても…

    重いヘッドがもてはやされていますが…
  4. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  5. グリッププレッシャーの話

    2020.05.15

    グリッププレッシャーの話

    以前からグリップはしっかり握った方が良いという話をしていますが、その理由は手首の角度の固定と、グリ…

    グリッププレッシャーの話
  6. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました
  7. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  8. 易しいパターって何だろう?

    2020.03.30

    易しいパターって何だろう?

    易しいパターの定義はなかなか難しく、その人の弱点をカバーしてくれるものが易しいパターということにな…

    易しいパターって何だろう?
  9. テークバックの時の意識

    2019.07.12

    テークバックの時の意識

    パッティングでテークバックのイメージについて聞かれることがあります。その時に答えるのは右利…

    テークバックの時の意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP