ここ何回かのストローク分析で、表題の通りパターがすわる位置に合わせて手首の角度や手首の形を決めてしまっている人がいました。

本当はもっと手の位置を低くしたかったり、高くしたかったりするのに、パターヘッドのトウやヒールが浮かないように調整してしまう…

長さが合っていればまだ良いのですが、長さもあったいない場合はかなり不幸なことになります。こんな時はもう見ただけで違和感があります。

ストローク分析に来た方には様々な長さのパターや、ライ角が違うパターを打ってもらう事があります。本当はどこに手が来るのが気持ちが良いのか?そのためにはどんな長さが良いのか?で会うスペックを絞り込んで行きます。

更に持ち方でストロークをした時にどのくらいの角度で、どんな軌道で打っているのか?これがわかればその人に最適なスペックが決まります。

ですので、市販のままでそれがベストマッチと言う人は皆無に近いです。皆さんもパターに構えさせられていないかチェックすることをお勧めします。

  • コメント: 3

関連記事

  1. パターが動きたい方向に動かす

    2020.01.16

    パターが動きたい方向に動かす

    自分に決まった動きが無い方に勧めているのがこの動きです。これってどんな動きなのかわかりに…

    パターが動きたい方向に動かす
  2. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  3. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  4. テークバックでソールが引っかかる

    2020.06.3

    テークバックでソールが引っかかる

    こんな悩みを持った方は結構いるかもしれませんね。テークバックで地面に引っかかってしまうと、…

    テークバックでソールが引っかかる
  5. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  6. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  7. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  8. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  9. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP