自分がどんな軌道でストロークをしているのか?

パッティングストローク分析をするとそれが手に取るようにわかります。でも最初はにわかに信じない…と言う状況が結構あります。

ですが行っているはずがないと思っている軌道上に障害物を置いてみると、当たるはずがないのに当たる…

そこで初めて自分の悪い軌道を受け入れる事ができると言うのが結構多い流れです。

ではその障害物に当たらないようにするにはどのくらいの意識が必要なのか?例えばテークバックがアウトに上がってしまう人が、少しインサイドに軌道を直したい場合、どのくらいの意識でやればいいかは、人によって変わります。

このくらいの意識でやったら軽いインサイドの軌道に変わると言う事がわかればその感覚に慣れるだけです。その為にも悪い軌道になった時にそれを気づかせてくれる障害物は、結構有効ですのでやってみてください。

これは市販のミラーに組み合わせて使うゴム製のバーですが、これがあるだけで意識を随分変えられます。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 家でパター練習は退屈ですが…

    2020.04.23

    家でパター練習は退屈ですが…

    「STAY HOME」の状況が続いているので、家でパター練習をしてみたのですが、効率の良い練習と…

    家でパター練習は退屈ですが…
  2. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  3. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  4. 万人向けの練習グッズはありませんが…

    2018.07.13

    万人向けの練習グッズはありませんが…

    世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと…

    万人向けの練習グッズはありませんが…
  5. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる
  6. ヘッド形状が変わっても変わらないストローク

    2019.11.14

    ヘッド形状が変わっても変わらないストローク

    パターのヘッド形状は色々ありますが、その違いを表すスペックは重心角です。一般的に重心角が大…

    ヘッド形状が変わっても変わらないストローク
  7. パターを変えるタイミング

    2019.11.22

    パターを変えるタイミング

    パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと…

    パターを変えるタイミング
  8. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  9. 良い転がりのための三つの条件

    2020.06.29

    良い転がりのための三つの条件

    パッティングで転がりの良い球を打つための条件は3つあると考えています。それを同時にできると…

    良い転がりのための三つの条件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP