自分がどんな軌道でストロークをしているのか?

パッティングストローク分析をするとそれが手に取るようにわかります。でも最初はにわかに信じない…と言う状況が結構あります。

ですが行っているはずがないと思っている軌道上に障害物を置いてみると、当たるはずがないのに当たる…

そこで初めて自分の悪い軌道を受け入れる事ができると言うのが結構多い流れです。

ではその障害物に当たらないようにするにはどのくらいの意識が必要なのか?例えばテークバックがアウトに上がってしまう人が、少しインサイドに軌道を直したい場合、どのくらいの意識でやればいいかは、人によって変わります。

このくらいの意識でやったら軽いインサイドの軌道に変わると言う事がわかればその感覚に慣れるだけです。その為にも悪い軌道になった時にそれを気づかせてくれる障害物は、結構有効ですのでやってみてください。

これは市販のミラーに組み合わせて使うゴム製のバーですが、これがあるだけで意識を随分変えられます。

  • コメント: 1

関連記事

  1. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  2. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  3. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  4. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  5. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  6. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  7. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  8. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  9. パター用シャフト色々

    2018.07.19

    パター用シャフト色々

    今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。●島田…

    パター用シャフト色々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP