先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。

バーを1本にできていないので少しやりにくいところもありますが、真上からヘッドの軌道を見ながら悪い動きにならない練習をするには最適です。

私の場合アウトにあがる癖があるので(それを気にしすぎると逆にインに入り過ぎる)、それを矯正するにはすごく良い練習グッズです。

素振りで使うとこんな感じになります。

実際にボールを打ってみるとこんな感じになります。ボールがあっても無くても同じ軌道でストロークしたいですね。ボールがあるとちょっとインサイドに引きすぎているような感じがします。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  2. CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    2019.09.25

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft を入れてラウンドしてきま…

    CUPRUM w/UST Mamiya FF でラウンド
  3. 調整してもまた調整…

    2018.10.1

    調整してもまた調整…

    今日の話は結構ある話です。身に覚えのある方もいると思います。こうなってしまう状況の調整はほぼライ角の…

    調整してもまた調整…
  4. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  5. 下半身を止められると

    2020.06.23

    下半身を止められると

    今日はパッティングにおいてかなり大事な話をします。パッティングで「下半身を動かさない」はよ…

    下半身を止められると
  6. パターの形状とローテーション

    2019.11.29

    パターの形状とローテーション

    パターの形状とローテーションの度合いを絡めて話されることが多いですが、これは正しいショルダーストロ…

    パターの形状とローテーション
  7. フェースがブレないエースパター

    2020.06.16

    フェースがブレないエースパター

    先日の久しぶりのラウンドではエースの HILLCREST TRUECoG CUPRUM を使いまし…

    フェースがブレないエースパター
  8. 悪いイメージは忘れる

    2020.04.30

    悪いイメージは忘れる

    最近こんな話をしていることが多いですが、パッティングはもちろんメカニカルな部分も大事ではあります…

    悪いイメージは忘れる
  9. 自宅での効果的な練習 その1

    2019.01.17

    自宅での効果的な練習 その1

    自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。自宅にパターマットがあるという方は結…

    自宅での効果的な練習 その1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP