最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つものが結構あります。

PING の細いシャフト、ODYSSEY の STROKE LAB の専用シャフトなど結構変わったものがあります。

市販されているシャフトは多分種類はそれほどないと思うのですが、全てを打ったことがあるわけではありません。重いスチールシャフトや、スチールシャフトのように重いカーボンシャフトなどは打ったことがありますが、シャフトによる打った時の感触の変化は結構あります。

PING の細いシャフトはかなりしなる印象があります。この感触はカーボンシャフトの柔らかいシャフトを作っているフジクラのMC Putter でも味わうことができます。

重いスチール、重いカーボンは共にかなりシャフトがしっかりしてしまうので、シャフトのしなりは全く感じない(元々しなるほど振ることはありませんが…)。

そしてストロークラボのシャフトはスチールとカーボンの複合シャフト、そして軽量です。

こうやっていろいろ自分の知らないテクノロジーがシャフトにも及んできているようなので、これから少しどんなものか徐々に試していきたいと思っています。

  • コメント: 8

関連記事

  1. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  2. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  3. CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    2020.05.1

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    今日はトウアップ、ヒールアップ時のデータを比較してみました。このアドレス(インパクト)で…

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ
  4. アッパー軌道で打つには

    2019.10.3

    アッパー軌道で打つには

    アッパー軌道、ハンドファースト、フェースの下目で打つ。これがボールの転がりを良くする条件で…

    アッパー軌道で打つには
  5. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  6. ボールにラインを入れる

    2018.09.18

    ボールにラインを入れる

    ボールにラインを入れている方は結構います。そういう方のほとんどはパッティングやティショットでの方向を…

    ボールにラインを入れる
  7. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  8. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  9. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP