ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考えることも多くなります。

それは入れなくてはいけないという状況になっているからというのも要因となっているわけです。

ですがそうやって考えれば考えるほど動きはスムーズではなくなり、予想もしないような動きをしてしまったりします。

私の場合ショートパットはよりシンプルに考えるようにしています。これはもしかしたら万人には合わないかもしれませんのでその辺は少し含んだ状態でお聞きください。

ここ1年以上どうしても入れたいショートパットのときに考えるのは「リズム(テンポ)」だけです。

これができていれば自分の中では良いストロークができると思い込んでいるところがあって、これだけを気をつけてやっています。

どっちに引こうとかフェースの向きをどう意識しようとか、顔が上がらないようにとか気をつけることが多いほど自分の本来の動きができなくなってきてしまいます。

ですので、なるべくシンプルにリズム(テンポ)だけを気をつけるようにしたんです。そうしたら結構ショートパットの入る確率が上がってきました。

一生懸命たくさん練習をしている人ほど、ストロークを複雑にしてしまっていることが多くなります。なるべくシンプルに考えてみると少し楽になりますし、自分が動きたい動きが見えてきます。

  • コメント: 6

関連記事

  1. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  2. 柔らかいグリップに注意すべき人

    2019.05.23

    柔らかいグリップに注意すべき人

    最近では ODYSSEY が純正グリップに Super Stroke を採用したり、Scotty …

    柔らかいグリップに注意すべき人
  3. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  4. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  5. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  6. 自宅での効果的な練習 その2

    2019.01.18

    自宅での効果的な練習 その2

    自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。これ…

    自宅での効果的な練習 その2
  7. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  8. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  9. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP