パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃいます。

メーカーが行うパターフィッティングは、そのメーカーが売っているものの中から、あるパラメーターを参考にして選んでいるのが現状です。

自分がしているストロークに合うパターを勧めると言うのが一般的な流れです。それを決めるために関連づけているのは、パターの重心角とストロークのアークです。

重心角が大きければ、スイングアークはインサイドインが強くなりやすく、重心角が小さければインサイドインが弱くなります。

それによって、インサイドインが強くなればフェースの開閉も大きくなり、逆にインサイドインが弱くなればフェースの開閉が小さくなります。

それを今しているストロークと重ねて検討した結果を元に合うパターとして勧めているのがメーカーのパターフィッティングです。

ただ私の考えではパッティングの軌道や開閉はパターに任せて身体を動かしていれば勝手に変わるものだと思っていますので、パターは使いたいパターを使うというのがいいと思っています。

ただしそのパターを使って出ているミスがパターを変えることで改善できそうであればお勧めすることもあります。ですので、持っていてかっこいい、テンションがあがるパターを使うことを勧める場合が多いです。

  • コメント: 7

関連記事

  1. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  2. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  3. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  4. イップスが起こりやすい環境

    2020.05.12

    イップスが起こりやすい環境

    先日読んだ本に出ていたことです。イップスはどんな時に起こりやすいか?がその本には書かれていました。…

    イップスが起こりやすい環境
  5. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  6. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  7. 体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    2018.11.5

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    自宅にパッティングミラーがあればいいのですが、なかなかそれを持っている人は少ないと思います。…

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認
  8. ストロークが変わるきっかけ

    2020.03.19

    ストロークが変わるきっかけ

    今までよかったのに急に今までのことができなくなることってたまにあります。身近に自分の良い…

    ストロークが変わるきっかけ
  9. 本当にパッティングが悪かったのか?

    2020.01.17

    本当にパッティングが悪かったのか?

    パッティングの結果は結構ラウンドでひきずることがあります。でもそれってもしかしたらパッテ…

    本当にパッティングが悪かったのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP