自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。

これはパターマットでやる練習ではなく、カーペットの上でできる練習です。この練習ではボールを打つ場所は同じで、打ち出し方向に複数のマトを置き、それを狙う練習を連続で行います。

ラインの読みが合っていても、打ち出したい方向に打ち出せなければカップインしません。

同じ場所から毎回アドレスを変えて打つ練習をすることで、正確に打ちたい方向に向けるアドレスを身に付けることができます。

ボールからまとまでの距離が遠いほど難しくなりますので、最初は短めの距離から、徐々に距離を伸ばしてみてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  2. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  3. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  4. コースで打つ方が打感が良い

    2019.06.25

    コースで打つ方が打感が良い

    自宅のパッティングマットで打っている時と、グリーン上で打っている時の感覚が違うということが結構あり…

    コースで打つ方が打感が良い
  5. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  6. 調整してもまた調整…

    2018.10.1

    調整してもまた調整…

    今日の話は結構ある話です。身に覚えのある方もいると思います。こうなってしまう状況の調整はほぼライ角の…

    調整してもまた調整…
  7. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  8. STABILITY Shaft 実験4

    2019.06.24

    STABILITY Shaft 実験4

    今回は STABILITY Shaft が入ったパターと、いつものエースの TrueTemper …

    STABILITY Shaft 実験4
  9. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP