自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。

これはパターマットでやる練習ではなく、カーペットの上でできる練習です。この練習ではボールを打つ場所は同じで、打ち出し方向に複数のマトを置き、それを狙う練習を連続で行います。

ラインの読みが合っていても、打ち出したい方向に打ち出せなければカップインしません。

同じ場所から毎回アドレスを変えて打つ練習をすることで、正確に打ちたい方向に向けるアドレスを身に付けることができます。

ボールからまとまでの距離が遠いほど難しくなりますので、最初は短めの距離から、徐々に距離を伸ばしてみてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  2. ミーリングが深いパターが少なくなった

    2019.07.3

    ミーリングが深いパターが少なくなった

    最近ミーリングが深いパターを見かけなくなりました。これには理由があると考えています。どんな…

    ミーリングが深いパターが少なくなった
  3. インパクトでパンチが入る人、緩む人

    2018.08.27

    インパクトでパンチが入る人、緩む人

    パッティングストロークをシンプルに考えるには、インパクトで急激な加速や減速はしたくありません。…

    インパクトでパンチが入る人、緩む人
  4. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?
  5. アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    2019.07.17

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    アドレスで真っ直ぐに構えられない(フェースを向けられない)人が結構います。そこだけを部分的…

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない
  6. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  7. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  8. PING型はカッコイイけど難しい?

    2019.11.19

    PING型はカッコイイけど難しい?

    パッティングストロークの分析にいらして「本当はカッコイイPING型を使いたいんですけど難しい感じが…

    PING型はカッコイイけど難しい?
  9. パターのシャフトを重くする効果

    2018.07.12

    パターのシャフトを重くする効果

    パター用のシャフトに色々種類があるのはご存知でしょうか?ウッドやアイアンはシャフト交換という…

    パターのシャフトを重くする効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP