自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。

自宅にパターマットがあるという方は結構いらっしゃいます。ですがパターマットは大体が横幅30cmくらいでかつ、2〜3mくらいの物になると思います。

この幅が狭いというのが曲者で、構えた時の真っ直ぐの情報がたくさんあります。マットに線が引いてあったりしたら余計です。

この状況ではフェース面を自分の思っている方向に合わせるという作業のためにはあまり良くありません。

かと言って幅の広いマットにするのも難しいと思いますので、その狭い幅の中で少し工夫をしてみます。

ボールを置く位置をボールの真正面がカップにならないように、アドレスした時にマットの両端、もしくは真っ直ぐにならない位置において見てください。

これだけでかなり難しく感じるはずです。

  • コメント: 6

関連記事

  1. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  2. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  3. ライ角/ロフト角調整時の注意 その2

    2020.03.10

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その2

    昨日に続きライ角/ロフト角調整時の注意点についてお話しします。今日も実際によくある話から…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その2
  4. パターの調整は随時受付中!

    2020.05.11

    パターの調整は随時受付中!

    現在営業自粛中で、パッティングカウンセリングはできませんが、遠方の方や一度受けたことがあって同じよ…

    パターの調整は随時受付中!
  5. ショートパットを確実に入れるために その1

    2019.11.5

    ショートパットを確実に入れるために その1

    ショートパットに悩んでいる方が結構いらっしゃいます。パッティングストローク分析ではショート…

    ショートパットを確実に入れるために その1
  6. 見事なストレート軌道、でもこれは…

    2019.11.18

    見事なストレート軌道、でもこれは…

    先日パッティングストローク分析に来られた方の軌道をチェックしたら、見事なストレート軌道。た…

    見事なストレート軌道、でもこれは…
  7. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  8. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  9. パターのバランスは参考値

    2020.01.6

    パターのバランスは参考値

    パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。ただバランスがいくつだ…

    パターのバランスは参考値

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP