自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。

自宅にパターマットがあるという方は結構いらっしゃいます。ですがパターマットは大体が横幅30cmくらいでかつ、2〜3mくらいの物になると思います。

この幅が狭いというのが曲者で、構えた時の真っ直ぐの情報がたくさんあります。マットに線が引いてあったりしたら余計です。

この状況ではフェース面を自分の思っている方向に合わせるという作業のためにはあまり良くありません。

かと言って幅の広いマットにするのも難しいと思いますので、その狭い幅の中で少し工夫をしてみます。

ボールを置く位置をボールの真正面がカップにならないように、アドレスした時にマットの両端、もしくは真っ直ぐにならない位置において見てください。

これだけでかなり難しく感じるはずです。

  • コメント: 7

関連記事

  1. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  2. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  3. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  4. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  5. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  6. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  7. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version
  8. 右足体重?左足体重?

    2019.08.5

    右足体重?左足体重?

    パッティングのアドレスの時に左に体重がかかり過ぎている方がたまにいらっしゃいます。飛球方向…

    右足体重?左足体重?
  9. UST Mamiya Frequency Filtered Putter

    2019.09.20

    UST Mamiya Frequency Filtered Putte…

    最近 STABILITY Shaft がずいぶん売れているようですが、似たような構造のシャフトが以…

    UST Mamiya Frequency Filtered Putter

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP