今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。

SAM PuttLab(SPL) と M-Tracer(M-Tr) の7ストローク分の打点のデータは以下の通りでした。

1. SPL/ 5.16mm – M-Tr/7.3mm (差は2.14)
2. SPL/ 3.97mm – M-Tr/7.7mm (差は3.73)
3. SPL/ 0.14mm – M-Tr/2.2mm (差は2.06)
4. SPL/ 4.60mm – M-Tr/6.2mm (差は1.60)
5. SPL/ 4.07mm – M-Tr/6.6mm (差は2.53)
6. SPL/ -1.51mm – M-Tr/2.3mm (差は3.81)
7. SPL/ 2.13mm – M-Tr/2.8mm (差は0.67)

こうやって並べてみると結構違っていますが、M-Tracer の「0」合わせ(キャリブレーション)がどうされているかがわかれば、補正はできそうです。SAM PuttLab は計測前に必ずキャリブレーションをしていますので、正確に測定できていると思います。

結構違ってはいますが、今回の私のストロークデータにおける傾向はだいたい同じように出ていますので、まずまずだとは思います。

この項目についてはもう少し色々試して検証してみようと思っています。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  2. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる
  3. 長い距離が届かない

    2019.07.25

    長い距離が届かない

    先日長い距離がショートしてしまうという方がいらっしゃいました。ミドルパットのストロークは綺…

    長い距離が届かない
  4. パターのすわりを考える

    2019.03.4

    パターのすわりを考える

    パターにはすわりというものがあります。このすわりによってアドレスに結構影響が出ます。すわりが良い状…

    パターのすわりを考える
  5. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  6. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?
  7. 自分の基準になるストロークを作る

    2019.04.17

    自分の基準になるストロークを作る

    よくその日のグリーンのスピードをどう考えるんですか?と聞かれることがあります。そんな時にお…

    自分の基準になるストロークを作る
  8. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP