先日 ANSERFREAK の方でアナウンスした実験について考えています。

EPSON M-Tracer を使ってどこまで効果的な練習ができるのか?どのあたりを見ながら練習するのが効果的なのかなどを考えたいと思っています。

今回はまず EPSON M-Tracer と SAM PuttLab のセンサーの取り付けについて検証しました。


M-Tracer のセンサーの取り付け場所はグリップの先端から5cm下の位置


SAM PuttLab の方はバターのバランスポイントに台座をつけてその台座にセンサー(トリプレット)を取り付けます。

両方をつけると一番上の画像の感じになります。センサー同士が干渉することはなさそうです。

M-Tracer でとれるデータは大きく分けて4つ。「方向解析」、「打点解析」、「ストローク解析」、「ライジング解析」です。

「打点解析」以外はその解析の中に2種類のデータがとれています。そのそれぞれが SAM PuttLab のどのデータにあたるのか?その精度はどうかなど見てみたいと思っています。

  • コメント: 2

関連記事

  1. パターを吊ってアドレスする人は

    2019.11.15

    パターを吊ってアドレスする人は

    先日パターをつって構える人の話になった時の話です。なんでつるのか?まず一つは前傾が浅くなる…

    パターを吊ってアドレスする人は
  2. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  3. 気分を変えたパターその後

    2020.12.7

    気分を変えたパターその後

    先日のティファニーブルーからちょっと濃い目の色にチェンジしたパターを紹介します。色々悩んだ…

    気分を変えたパターその後
  4. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  5. 理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    2019.09.2

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    「理想の打ち方」について最近よく考えています。ですが答えは一つではないことにいつも気づかさ…

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない
  6. 打ち方が格段に良くなった!

    2020.09.4

    打ち方が格段に良くなった!

    しばしのスランプの時期を乗り越えて様々な治療のおかげでパッティングが復調しました。「テーク…

    打ち方が格段に良くなった!
  7. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  8. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  9. エースをエースとして使うために

    2020.07.29

    エースをエースとして使うために

    最近遅いグリーンでゴルフをして、「どうも届かない」という状況に陥ってしまいました。どんなに…

    エースをエースとして使うために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP