ショットでも同じなのですが、直前のミスの記憶が次のショットやパットに影響を与えることがあります。

直前のストロークミスを改善しようとして、普段の動きに戻るどころか意識し過ぎてしまうことがよくあります。

私の場合ですが、こういう邪念がよぎりそうなときはなるべくパッティングストロークをシンプルに考えるようにしています。

こうするようになってからショートパットのミスがかなり減らせたと思っています。

私の場合はショートパットのミスはプッシュアウト。それを気にし過ぎて次は左引っ掛け…。どうしても同じミスをしたくないと思ってしまっていたんです。

ですが最近は考え方を変えて、こう思ってストロークをすればミスをするはずがないと思うストロークを見つけて、そのストロークの仕方をなるべくシンプルにまとめることにしました。

これは人それぞれだと思いますが、私の場合は腕は「無」にして、体で動く(ショルダーストローク)でした。これはどうやってテークバックしようとか、どうやってフォローを出そうとか言う意識は一切ありません。

なにかいつもの自分と違うなと思った時にふと我に戻れる場所を探しておきたいです。その戻った場所の感覚でパッティング練習すると練習がより効果的です。

  • コメント: 6

関連記事

  1. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  2. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  3. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  4. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  5. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  6. 理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    2018.12.13

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    ストローク分析を受ける方のほとんどは、自分がどうしたいと思っているかが結構明確です。ですがま…

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない
  7. ボールを置く位置が左過ぎないか?

    2018.10.12

    ボールを置く位置が左過ぎないか?

    みなさんボールを置く位置はある程度一定になっている方が多いです。ですが、そこに置いているからいつも同…

    ボールを置く位置が左過ぎないか?
  8. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  9. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP