ショットでも同じなのですが、直前のミスの記憶が次のショットやパットに影響を与えることがあります。

直前のストロークミスを改善しようとして、普段の動きに戻るどころか意識し過ぎてしまうことがよくあります。

私の場合ですが、こういう邪念がよぎりそうなときはなるべくパッティングストロークをシンプルに考えるようにしています。

こうするようになってからショートパットのミスがかなり減らせたと思っています。

私の場合はショートパットのミスはプッシュアウト。それを気にし過ぎて次は左引っ掛け…。どうしても同じミスをしたくないと思ってしまっていたんです。

ですが最近は考え方を変えて、こう思ってストロークをすればミスをするはずがないと思うストロークを見つけて、そのストロークの仕方をなるべくシンプルにまとめることにしました。

これは人それぞれだと思いますが、私の場合は腕は「無」にして、体で動く(ショルダーストローク)でした。これはどうやってテークバックしようとか、どうやってフォローを出そうとか言う意識は一切ありません。

なにかいつもの自分と違うなと思った時にふと我に戻れる場所を探しておきたいです。その戻った場所の感覚でパッティング練習すると練習がより効果的です。

  • コメント: 6

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  2. パターを変えるタイミング

    2019.11.22

    パターを変えるタイミング

    パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと…

    パターを変えるタイミング
  3. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?
  4. Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture

    2019.09.10

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixt…

    Putting Labo. で使用しているパター専用ロフト・ライマシーンは Scotty Came…

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture
  5. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  6. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  7. パターの重心で打つこと

    2019.06.5

    パターの重心で打つこと

    パターの重心がどこにあるか意識したことがありますか?パターにはサイトラインやサイトドットが…

    パターの重心で打つこと
  8. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  9. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP