ショットではアドレスの位置に戻ってくるよりは若干ハンドファースト気味になるので、厳密にはインパクトがアドレスの再現になっているとは思いません。

それは身体のあらゆる場所が動いていて、腰がキレていたりテークバックで体がクローズになったりという動きがあるのでそうなります。

一方パッティングでは下半身を動かさないイメージで動くことが必要なので、動いているのは上半身だけ。それも回転運動ではなくどちらかというと肩が上下するような動きになります。

ですのでパッティングではアドレスの再現をすることが真っ直ぐに打ち出すことにつながります。

アドレスの再現をするための条件は、ショットの時のように手首の角度を変えないことが条件になります。アドレスの時よりもハンドファーストになってしまえばフェースが右に向いてしまいますし、ヘッドファーストになってしまえばフェースは左に向いてしまいます。

手首を使うということがフェースの向きを変えてしまう一番の要因ですので、そこを動かさない意識はインパクト時のフェースの向きの再現性を上げるにはとても重要です。

  • コメント: 6

関連記事

  1. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  2. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  3. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  4. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  5. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  6. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  7. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  8. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  9. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP