ストローク分析を受ける方のほとんどは、自分がどうしたいと思っているかが結構明確です。

ですがまずはその理想のストロークと違うイメージになってしまっていることが気になりすぎて、ストロークに滑らかさがなくなっている場合が少なくありません。

例えば、インサイドインのストロークをしたいと思っていて、アウトサイドに上がってしまったりするとインサイドに引く意識が強くなりすぎて次第にインサイドインの軌道が強くなりすぎてきてしまいます。

それに気づかずやっていると、プッシュアウトのミスが増えたり、軌道が緩やかになった時に左に引っかけたりということが起こってきます。

本来パッティングストロークは引くとか前に出すという手の意識はありません。基本はショルダーストロークで、その動きに合わせてパターを持った腕が動くだけの動作です。

ここに手の動きが入ることによって不確定な動きが足されるため再現性が低くなります。

パッティングストロークの再現性を高くしたければ、大きな動きから連動して腕が動きヘッドが動く意識を持つことが重要です。

  • コメント: 5

関連記事

  1. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  2. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  3. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  4. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  5. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  6. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  7. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  8. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  9. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP