パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。

パターのどこに易しさを感じるかによって本当にそうかどうかが決まってきます。その一つの要素としてパターのすわりがあります。

一般にブレード幅が薄いピン型やL字型パターは接地面が少なくフェースの向きを合わせるのが難しいです。一方マレットタイプは奥行きがあるのですわりが良く、「ポンっ」と置いただけで手の位置を決めたらフェースが真っすぐ向いてくれるものが多いです。

それがマレットタイプではなく、大型マレットなどになると更にそれがやりやすくなります。

マレット型の多くはベントシャフトがヘッドに直接ついているものが多いので、ネック重量がない分重心が低くなります。これはボールをフェースの下目で打てる人にとっては易しく感じる上に転がりが良くなります。

また、少し難しい話になりますが慣性モーメントがブレードタイプのパターよりも大きくなるので、ボールを前に飛ばす力がより少なくてもヘッド自体が飛ばしてくれます。

ですので、マレットタイプはインパクトでヘッドを加速しなくてもある程度ボールが飛んでくれるという利点があります。自分でボールをヒットして距離感を合わせなくても良いという点では確かにマレットタイプの方が易しいのかもしれません。

ただストロークのタイプによってはブレードタイプの方が易しく感じる人もいますので、自分のストロークがどんなタイプなのかを把握することが重要になります。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 膝の位置を動かさないで素振り

    2020.05.14

    膝の位置を動かさないで素振り

    先日ちょっと動画を撮ってみました。もしかしたら違うところで見る機会がある人もいるかもしれませんが、…

    膝の位置を動かさないで素振り
  2. ヘッドはどう動かす?

    2020.03.26

    ヘッドはどう動かす?

    パッティングストロークにはなるべく色々なところの動きを抑えて体で動くやり方と、ヘッドの動きを完全…

    ヘッドはどう動かす?
  3. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ
  4. パッティングで重要視すべきこと

    2020.06.5

    パッティングで重要視すべきこと

    先日いらしていただいた方に話した内容です。大事な話ですので是非最後までご覧ください。パッテ…

    パッティングで重要視すべきこと
  5. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  6. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  7. 腹圧を上げるのを忘れてた…

    2020.03.13

    腹圧を上げるのを忘れてた…

    先日ラウンドをしていて気が付いたことがあります。そのラウンドではパッティングの調子が悪く…

    腹圧を上げるのを忘れてた…
  8. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  9. 近過ぎるボールとの距離

    2019.03.11

    近過ぎるボールとの距離

    ストローク分析をする際に最初にフリーで打っていただいて色々観察させていただくのですが、ボールとの距…

    近過ぎるボールとの距離

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP