先日のホームコースでのラウンドはパット数が15-13の28パット。

こんなに良いパット数はなかなかないのですが、自分はどんな感じでスタート前の練習をしていたかちょっと思い出してみました。

ショットの練習を終えてパッティンググリーンに持ってきたボールは1個だけ。よく3つくらい持ってきて打っている人が多いですが、自分はいつの頃からか1球だけで練習しています。

同じところから前のボールの転がりを見てそれを参考にしたら次はかなりの確率で上手くいきます。ですので、一発目から集中するために1球だけでやり直しがきかない状況を作っています。

入念にやるのは少し曲がりそうなラインのショートパット。自分の見た目と実際の曲がりがどのくらい差があるのか?打った後に読めなかったラインを色々な方向から見てみます。

そうすると「なるほど、こういうラインはこんな曲がり方をするんだ…」というのがわかってきます。で、最後は少し長めのパットを何発か打って、ある程度近くに距離感良く打てたら練習終了です。

この日はなんとなく入れたいパットが入れられる気がした一日でした。やはり30パットを切るとスコアも良くなります。あとは使い慣れた転がりの良い HILLCREST CUPRUM のおかげですね。

  • コメント: 1

関連記事

  1. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  2. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  3. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  4. シャフトを重くすると… その1

    2018.10.31

    シャフトを重くすると… その1

    パターのシャフトを重くしてみたいと思っている人は多いかと思います。みなさんが期待しているのは…

    シャフトを重くすると… その1
  5. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  6. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  7. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  8. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  9. ウェイト交換で重心は動くのか?

    2019.02.8

    ウェイト交換で重心は動くのか?

    今回の実験はいったいどのくらいのウェイト配分にしたら Scotty Cameron の NEWPO…

    ウェイト交換で重心は動くのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP