色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差を感じる部分があります。

それはアドレスの時から 「入りそうだな」 と感じる人もいるし、逆に 「外れそうだな」 と感じる人もいます。

アドレスで感じるのは多分どこに打つか決めているかどうかで打ちたい方向にスムーズに立てているかで感じるのだと思います。

そして実際のストロークで感じるのは、入る人はしっかり薄めに読んでオーバー目の強さで打っている人が多いです。

入らない人はパーパットを打つような感じで打っているように見えます。ジャストタッチな感じで狙っているので曲がるラインがマックス曲がる感じで打っています。

以前師匠にも言われたことがありますが、バーディパットは気合です。しっかり強目に打てないとチャンスをモノにできない感じがします。

バーディパットをショートする(距離が足りなかったり、アマラインに外れる)のだけはもったいないのでやめましょう。もちろんオーバーして返しが厳しくなるほど打つ必要もありませんが…。

  • コメント: 6

関連記事

  1. ショルダーストロークができれば

    2020.08.26

    ショルダーストロークができれば

    パッティングストロークの軌道はこのショルダーストロークができていると自然にインサイドインの軌道にな…

    ショルダーストロークができれば
  2. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  3. パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    2019.01.28

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    ここ何回かのストローク分析で、表題の通りパターがすわる位置に合わせて手首の角度や手首の形を決めてしま…

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ
  4. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  5. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…
  6. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  7. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  8. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  9. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP