先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介します(笑)。

こんなボールなんですが見たことありますか?楽天市場で探したのですがもう売っていないのかもしれませんね。

これと同じような練習ができるものは色々あるのですが、とにかく難しいです。これが真っすぐに転がせる人はフェースが真っすぐに向いているだけではなくて軌道も真っ直ぐになっていないといけません。

フェースオープンでカットに入っている人も、フェースクローズでインサイドアウトの人も間違いなく真っすぐ転がりません。

私もやってみましたがこんな感じになってしまいます。難しすぎる練習はなんか違うところに集中し過ぎて長くやるのは体に良くない感じです(笑)。

  • コメント: 5

関連記事

  1. ボールがつかまりすぎる原因

    2020.01.14

    ボールがつかまりすぎる原因

    どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。一つはフェース…

    ボールがつかまりすぎる原因
  2. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  3. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  4. ボールにライン 応用編

    2020.04.2

    ボールにライン 応用編

    ストローク分析にいらした方で、ボールに線を入れているという方にはお話ししている内容です。…

    ボールにライン 応用編
  5. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  6. 長尺パター復活のための下準備 1

    2020.07.7

    長尺パター復活のための下準備 1

    長尺用のグリップが準備できたので、色々準備を始めました。まず最初に現状のスペック計測。…

    長尺パター復活のための下準備 1
  7. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  8. 修正が難しいパターンに遭遇

    2019.09.4

    修正が難しいパターンに遭遇

    先日ストローク分析に来ていただいた方で、その方がしたいと思うストロークにするためのイメージづくりが…

    修正が難しいパターンに遭遇
  9. パターをすわらせてみる

    2020.06.17

    パターをすわらせてみる

    パターをすわらせるといってもどんなことかよくわからないかもしれませんね。パターはすわりがいいとかす…

    パターをすわらせてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP