先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介します(笑)。

こんなボールなんですが見たことありますか?楽天市場で探したのですがもう売っていないのかもしれませんね。

これと同じような練習ができるものは色々あるのですが、とにかく難しいです。これが真っすぐに転がせる人はフェースが真っすぐに向いているだけではなくて軌道も真っ直ぐになっていないといけません。

フェースオープンでカットに入っている人も、フェースクローズでインサイドアウトの人も間違いなく真っすぐ転がりません。

私もやってみましたがこんな感じになってしまいます。難しすぎる練習はなんか違うところに集中し過ぎて長くやるのは体に良くない感じです(笑)。

  • コメント: 5

関連記事

  1. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  2. パターのライ角調整します!

    2019.08.8

    パターのライ角調整します!

    パターのライ角調整をした方が良い人は結構いらっしゃいます。ですが調整をしてもらいたくてもできないと…

    パターのライ角調整します!
  3. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  4. パッティングが上手そうに見える人

    2019.02.28

    パッティングが上手そうに見える人

    パッティングストローク分析をしていてこの人は上手そうだなと思うことが結構あります。フリーで…

    パッティングが上手そうに見える人
  5. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  6. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  7. ヘッドスピード測定器で練習

    2020.02.3

    ヘッドスピード測定器で練習

    結構昔に購入した物ですが、いまだに練習に登場する機会があるのがヘッドスピード測定器です。…

    ヘッドスピード測定器で練習
  8. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  9. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP