今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。

用意するものは割りばしと両面テープだけ。割りばしを5cm位の長さにカットして、両面テープを貼ります。

そしてフェース面の真ん中にボールが当たった時の状態の上側のぎりぎりのところにこれを貼り付けます。ぎりぎりのところよりも少し上に貼れば難易度は下がります。

使ってみた感じはこんな感じです。

簡単に転がりの良い球を打つ練習ができる方法です。是非やってみてください。

  • コメント: 8

関連記事

  1. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  2. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件
  3. ソールに鉛は注意が必要

    2019.02.1

    ソールに鉛は注意が必要

    ヘッド重量をアップするのに手っ取り早いのはソール面に鉛を張ることです。ですがそれが原因です…

    ソールに鉛は注意が必要
  4. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  5. Other Brand Putters

    2018.05.3

    Other Brand Putters

    ここではその他のブランドのカスタマイズしたパターの作品集を紹介します。カスタマイズオーダー時の参考に…

    Other Brand Putters
  6. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  7. どうして体が浮くのか?

    2019.12.10

    どうして体が浮くのか?

    昨日お話しした体が浮く問題についてもう少し考えてみました。どうして体が浮くんですかね?精神…

    どうして体が浮くのか?
  8. なぜショートパットが難しいか?

    2020.05.7

    なぜショートパットが難しいか?

    ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。その中に…

    なぜショートパットが難しいか?
  9. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP