パット数といってもいろいろな数え方があります。

グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、カラーなどから打った数も含めてカウントする場合があります。

そうして出たパット数をどう評価するかが問題なのですが、色々な評価方法があります。例えば13パットといういい数字でもどんな内容だったかで、評価は変わります。同じ1パットでも色々なパターンがあります。

カラーから打って次を入れて1パット、アプローチを寄せて1パット、バーディをとった1パット、なんとかダブルボギーを回避してなんとかボギーにおさえた1パット等々…。

嬉しい順で言うと
1パットのバーディ
アプローチを寄せて1パット
なんとかダブルボギーにならずボギーにした1パット
カラーから寄せて1パット

の順でしょうか。もちろんその日の流れでしのいでしのいでスコアを作っていれば、厳しいパットを沈めた1パットが一番嬉しく感じることも多々あります。

というわけで、パット数を単なる数としてとらえず、その内容まで考慮するとその日のパットがどうだったのかがよく見えてきます。

  • コメント: 4

関連記事

  1. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  2. ロフト調整で変わる打音

    2019.05.30

    ロフト調整で変わる打音

    インパクト時のハンドファーストもしくはハンドレイトの度合いによってインパクトロフトが変わります。…

    ロフト調整で変わる打音
  3. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  5. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  6. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  7. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…
  8. パターのバランスは参考値

    2020.01.6

    パターのバランスは参考値

    パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。ただバランスがいくつだ…

    パターのバランスは参考値
  9. 調整してもまた調整…

    2018.10.1

    調整してもまた調整…

    今日の話は結構ある話です。身に覚えのある方もいると思います。こうなってしまう状況の調整はほぼライ角の…

    調整してもまた調整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP