先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。

高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティングで色々なことを意識しなければなりません。それについて少しお話しします。

まず冬の高麗グリーンはめっぽう速いということ。上りはそれほどではありませんが、下りのラインはすごく速くなります。また前に行く力が無くなってからの曲がり方が強烈です。

上りで止まりかけると急ブレーキがかかります。パターだけではなくアプローチも色々普段と違うことがありますよね。

高麗グリーンのパッティングは、上りは強くに強く、下りは慎重に距離感を合わせて2パットでいけるようにするのが良さそうです。

また、曲がるショートパットは上りなら薄めに強く、下りも加速がついてあまり曲がらないので、少しオーバー目に打つなら薄めに、ジャストタッチで打つなら少し厚めに読むのが良いと思います。

  • コメント: 5

関連記事

  1. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  2. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  3. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  4. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  5. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  6. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  7. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  8. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  9. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP