パッティングのラインを読むときに見る方向でラインが変わることって結構ありますよね。

私の場合グリーン上で時間的に余裕があるときは、まうはグリーンに上がった方向から見て、上から、下から、そしてそれらの方向と違う方向から見るようにしています。

ですが困ったことに下から見てフックライン、反対側の上から見てもフックに見えることがあったりします。こんな時どうしているかというと…

下から見てフックに見える、そこから反対側に移動するときに右回りに動いたとすると、フックラインに見えたということは歩いている方側は高くなっているはず…それを確認しながら反対側に移動。

反対側に移動してフックに見える…ということは最初と反対側のサイドを通って高くなっているはず。これを確認して元の位置に戻ります。

きっとどこかで目の錯覚が発覚して曲がるラインがどちらか決められる場合がほとんどです。あとは、周りの高いところや、低いところが見えないようにして読むこともあります。

色々試してみて自分に合う方法を見つけるとラインを決めるスピードも上がってきます。

  • コメント: 4

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  2. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  3. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  4. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  5. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  6. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  7. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  8. アマラインに外れてませんか?

    2019.03.28

    アマラインに外れてませんか?

    先日のラウンドで思ったことなのですが、アマラインにばかり外れる人がいました。アマラインとい…

    アマラインに外れてませんか?
  9. パッティングで大事なのは打ち出し方向

    2018.06.5

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

    パッティングストローク分析をしていて重要なのは綺麗に打つことではなく、打ちたい方向に真っ直ぐに打ち出…

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP