パッティングのラインを読むときに見る方向でラインが変わることって結構ありますよね。

私の場合グリーン上で時間的に余裕があるときは、まうはグリーンに上がった方向から見て、上から、下から、そしてそれらの方向と違う方向から見るようにしています。

ですが困ったことに下から見てフックライン、反対側の上から見てもフックに見えることがあったりします。こんな時どうしているかというと…

下から見てフックに見える、そこから反対側に移動するときに右回りに動いたとすると、フックラインに見えたということは歩いている方側は高くなっているはず…それを確認しながら反対側に移動。

反対側に移動してフックに見える…ということは最初と反対側のサイドを通って高くなっているはず。これを確認して元の位置に戻ります。

きっとどこかで目の錯覚が発覚して曲がるラインがどちらか決められる場合がほとんどです。あとは、周りの高いところや、低いところが見えないようにして読むこともあります。

色々試してみて自分に合う方法を見つけるとラインを決めるスピードも上がってきます。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 止めながら動かす場所

    2019.12.12

    止めながら動かす場所

    昨日はパッティングストロークをする際に止めておきたい場所についてお話ししました。今回は先日…

    止めながら動かす場所
  2. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  3. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  4. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  5. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない
  6. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  7. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  8. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  9. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP