みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がどんな練習をしているかをちょっと紹介します。

基本ラウンド当日は1時間半近く前に到着(早すぎですね…)。着替えてストレッチしてすぐに練習グリーンに行って軽く転がします。

その後ショットの練習をして戻ってきてまたパットの練習。通常はここからな感じですね。

まずはいつも打ち慣れた3mを(歩測して)いつもの距離間で打ってみます。その時にいつもの感覚よりも速いのか遅いのかをチェック。ですのでこれはなるべく平らで曲がらないラインでチェックします。

ホールを狙わなくても自分のティを刺してやったりすることもあります。3mで距離感をつかんだ後は少し長めの距離を打ってみます。

上りと下りの長めの距離(7~8m)をやった後は曲がるラインを練習します。距離は2mくらい。自分の見えて判断した曲がり幅とどのくらい違うかをチェックします。

そして最後の仕上げはショートパット。1m前後の真っ直ぐから始めて、スライスライン、フックラインを練習して終了となります。混んでいなければカップをぐるっと一周することもあります。

スピードと曲がる感覚を記憶できるとその日のパッティングが結構うまくいきます。

  • コメント: 5

関連記事

  1. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  2. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  3. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  4. やっぱり引っかかる

    2019.09.18

    やっぱり引っかかる

    先日久しぶりに Scotty Cameron の 009 を使って感じたことがあります。し…

    やっぱり引っかかる
  5. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  6. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ
  7. 久しぶりに実家に行って…

    2020.05.19

    久しぶりに実家に行って…

    息抜き程度のつまらない話ですがおつきあいください。普通の人は何本も、あるいは何十本も、間違…

    久しぶりに実家に行って…
  8. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる
  9. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP