最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時に気づいたことをちょっと…

以前も書きましたが、ストローク分析を始める前にボールを打ってもらいながらヒアリングをします。その時にお聞きすることは、まずどんなイメージでストロークをしているかです。

ここはそれぞれイメージの仕方はあるので人それぞれでいいのですが、先日の方たちはあまりイメージをしていないとか、テークバックのイメージはないけどフォローのイメージだけはあるという方達でした。

テークバックでどっちに引こうというイメージがなくて一定方向に引けていればいいのですが、それもなくやっているとやはりあちこちに行ってしまうことが多いです。

フックライン、スライスラインでテークバックの方向が変わって、軌道も変わってしまうという状況になってしまっていました。

ということで、その時にはイメージを作ってもらってストロークを最後にはしてもらい、そのイメージでやった時にどうなっているかを把握しストロークの修正箇所を見つけました。

ショットでもそうですが、パッティングでもどう動かそうとしているのか?しっかりそのイメージを持つことが重要です。是非 “こうやってストロークしようとしている” というイメージを持ってやることを心がけてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft

    2019.09.24

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaf…

    以前 STABILITY Shaft を入れてバランスが重くなり過ぎてしまった HILLCREST…

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft
  2. 自宅での効果的な練習 その1

    2019.01.17

    自宅での効果的な練習 その1

    自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。自宅にパターマットがあるという方は結…

    自宅での効果的な練習 その1
  3. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  4. パッティングは引きずらないこと

    2019.04.2

    パッティングは引きずらないこと

    パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。普段通り…

    パッティングは引きずらないこと
  5. イップスになったことはありませんが…

    2019.07.26

    イップスになったことはありませんが…

    先日イップスの話を聞く機会がありました。諸説あると思いますが、なるほどなと思ったことがあったのでち…

    イップスになったことはありませんが…
  6. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  7. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  8. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター
  9. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP