最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時に気づいたことをちょっと…

以前も書きましたが、ストローク分析を始める前にボールを打ってもらいながらヒアリングをします。その時にお聞きすることは、まずどんなイメージでストロークをしているかです。

ここはそれぞれイメージの仕方はあるので人それぞれでいいのですが、先日の方たちはあまりイメージをしていないとか、テークバックのイメージはないけどフォローのイメージだけはあるという方達でした。

テークバックでどっちに引こうというイメージがなくて一定方向に引けていればいいのですが、それもなくやっているとやはりあちこちに行ってしまうことが多いです。

フックライン、スライスラインでテークバックの方向が変わって、軌道も変わってしまうという状況になってしまっていました。

ということで、その時にはイメージを作ってもらってストロークを最後にはしてもらい、そのイメージでやった時にどうなっているかを把握しストロークの修正箇所を見つけました。

ショットでもそうですが、パッティングでもどう動かそうとしているのか?しっかりそのイメージを持つことが重要です。是非 “こうやってストロークしようとしている” というイメージを持ってやることを心がけてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  2. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  3. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  4. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  5. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  6. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  7. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  8. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  9. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP