最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時に気づいたことをちょっと…

以前も書きましたが、ストローク分析を始める前にボールを打ってもらいながらヒアリングをします。その時にお聞きすることは、まずどんなイメージでストロークをしているかです。

ここはそれぞれイメージの仕方はあるので人それぞれでいいのですが、先日の方たちはあまりイメージをしていないとか、テークバックのイメージはないけどフォローのイメージだけはあるという方達でした。

テークバックでどっちに引こうというイメージがなくて一定方向に引けていればいいのですが、それもなくやっているとやはりあちこちに行ってしまうことが多いです。

フックライン、スライスラインでテークバックの方向が変わって、軌道も変わってしまうという状況になってしまっていました。

ということで、その時にはイメージを作ってもらってストロークを最後にはしてもらい、そのイメージでやった時にどうなっているかを把握しストロークの修正箇所を見つけました。

ショットでもそうですが、パッティングでもどう動かそうとしているのか?しっかりそのイメージを持つことが重要です。是非 “こうやってストロークしようとしている” というイメージを持ってやることを心がけてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Too much(やりすぎ) はダメ

    2018.10.4

    Too much(やりすぎ) はダメ

    Too much(やりすぎ) はゴルフには禁物です。ゴルフでのやりすぎにはいろいろなものがあ…

    Too much(やりすぎ) はダメ
  2. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  3. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  4. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  5. どっちに曲がるかわからない

    2018.11.15

    どっちに曲がるかわからない

    パッティングのラインを読むときに見る方向でラインが変わることって結構ありますよね。私の場合グ…

    どっちに曲がるかわからない
  6. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  7. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  8. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  9. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP