結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。

パンチが入ってダメなのは、ある状況になると思いがけず自分の意に反してボールを強く当ててしまうのが悪いパンチです。

小さいテークバックからインパクトを強く当てるのが毎回であればそれは悪いパンチではありません。それがその人のストロークの特徴だからです。

突然なってしまって打ちすぎてしまうパンチでない限り、それほどパンチを悪いものとらえなくても良いと思います。特にその打ち方がいつも再現性高くできている人も結構いますので、それを直そうとするのは逆にリスクがあります。

ですのでパンチ(フォローが短い)打ち方をされていても、そんなに気にしなくてもいい方がほとんどです。

実際は打った後にどんな動きを入れてももう遅いわけですので…。

  • コメント: 6

関連記事

  1. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?
  2. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  3. 体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    2018.11.5

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    自宅にパッティングミラーがあればいいのですが、なかなかそれを持っている人は少ないと思います。…

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認
  4. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  5. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長
  6. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  7. CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    2020.04.24

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    今日は再び戻って CAPTO での実験シリーズです。日頃からグリップはゆるゆるはダメでしっ…

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響
  8. 自分を知ることでミスを防ぐ

    2020.01.9

    自分を知ることでミスを防ぐ

    ラウンド中に出るミスの多くは一定の法則があったりすることが多いです。それを知っていることで回避で…

    自分を知ることでミスを防ぐ
  9. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP