パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があります。

そんな時の多くは良いストロークどころか、自分がしたくないストロークになってしまう場合が結構あります。

テークバックをどうしようとか、フォローをどっちに出そうとか、アッパーに打とうとか、手打ちにならないようにしようとか…..。こんなことを考えていると体も動きにくくなります。

普段の練習はこういった動きが無意識に動けるようになるための練習です。癖になるほど練習が上手くいっていれば、やりたいように動けるようになっているはずですし、あまり強く毎回意識する必要もありません。

上手くできないときはそうさせる状況があった時です。それは例えばフックラインだったりスライスラインだったり、あるいは上りだったり下りだったり…。何でもないときにはできて、そういう状況の時に上手くできないのであればその傾向を早くつかむことですね。

それが解決できればもうパッティングの完成は近いです。とにかく家の練習ではいろいろ気をつけて反復練習です。そしてそれが無意識にできることを目標にしてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. 難しいパターは何が難しい?

    2020.03.31

    難しいパターは何が難しい?

    先日から難しいとか簡単とかいう話が続いていますが、今日が最後になります。みなさんが難しい…

    難しいパターは何が難しい?
  2. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する
  3. ウェイトの交換で重心は動くのか?

    2019.02.5

    ウェイトの交換で重心は動くのか?

    Scotty Cameron のパターに使えるウェイトを以前購入してあったのでちょっと面白い実験を…

    ウェイトの交換で重心は動くのか?
  4. 短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    2018.08.13

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。4スタンス理論の考え方にな…

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?
  5. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  6. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    2019.05.16

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    今日は細かいデータではなく、結果どっち打ち出せたかのデータを見てみました。このデータが一番…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2
  7. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  8. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  9. ラインが見やすい角度で構える

    2020.02.18

    ラインが見やすい角度で構える

    全ての方にあてはまる話ではないという前提でお読みください。先日ストロークを見た方で、どう…

    ラインが見やすい角度で構える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP