先日スタジオに来たプロのパッティングストロークの分析をしながら色々なことがわかりました。

まず今どんな状況になっていて、それを自身でどう分析していて、どうしようと思っているのか?このヒアリングをしてだいたいどんなことが起きているか?がわかり、更にフリーでボールを打ってもらい問題点が明確になりました。

プロなので運動能力が高く、自分がやろうとしていることはしっかりできています。ですが、その能力が逆に問題だったというのが今回の状況でした。

ヘッドの大きな真っ直ぐの情報がたくさんあるヘッドで、アウトに上がるのを気にしていました。元々軽くアウトに上がってフェースを開いてアウトサイドインでボールを真っ直ぐに打ち出す状態でした。

それを意識しすぎてインサイドに入り過ぎてしまい、フェースはオープンのままだったのでボールが右に飛ぶという状況でした。これを SAM PuttLab の結果を見せながら説明して、安定しているところ(ストロークを意識しても変わらないところ)をそのままにしてインにひかないようにすとろーくしてもらいました。

そうするとあっという間に解決。たまにチェックに来ないとダメですね。ということで今回は終わりました。

これでバンバンパットが入ってくれると良いのですが…

  • コメント: 5

関連記事

  1. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  2. 課題は一つずつ解決していく

    2019.08.20

    課題は一つずつ解決していく

    先日はあれこれ考えないという話をしましたが、それに通ずる話があります。それはパッティング練…

    課題は一つずつ解決していく
  3. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  4. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  5. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  6. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  7. またイップスに関する話ですが…

    2020.05.18

    またイップスに関する話ですが…

    イップスではない方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、知っていることは結構重要です。…

    またイップスに関する話ですが…
  8. ストローク中に止める場所

    2019.12.11

    ストローク中に止める場所

    最近体がぶれないためにどこを動かさない意識でやるのが良いか色々考えています。ただ止めてしま…

    ストローク中に止める場所
  9. パッティングで大事なことは…

    2019.09.30

    パッティングで大事なことは…

    最近ラウンドしていてパッティングに大事なことは「決めること」だなとつくづく思っています。決…

    パッティングで大事なことは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP