パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメージで体やヘッドを動かそうとしているかを聞いています。

やろうとしていること自体が間違っているのか?やっていることが間違っているかをはっきりさせるためです。

一番困るのはあまり考えずに本能の赴くままに動かしている人です。そういう人はかなり少ないので、今回はそうではない人の話をします。

確認しているのはテークバックの方向、フォローの方向などで、時にはフェースローテーションのイメージについても聞くことがあります。

「こうやってやろう」と決めている人は結構多くて、そういう方はだいたい自分の悪い時のストロークのことも知っている場合がほとんどです。

ですので、どうやろうと思ってどうなってしまっているのかがはっきりわかると色々な対策が立てやすいです。普段からどうやってストロークしようと思っているのか明確にして打つことをお勧めします。

  • コメント: 1

関連記事

  1. バランスと総重量の関係

    2020.12.25

    バランスと総重量の関係

    先日はパターのバランスの話をしましたが、今日はそのバランスと総重量の関係についてお話しします。…

    バランスと総重量の関係
  2. 傾斜があって速いグリーン

    2021.03.12

    傾斜があって速いグリーン

    久しぶりに傾斜の強いグリーンでやりました。傾斜だけでそれほど速くなければなんとかなるのですが、これ…

    傾斜があって速いグリーン
  3. ARMLOCK 用のグリップ

    2021.02.19

    ARMLOCK 用のグリップ

    ARMLOCK パター作成用に使うグリップですがやはり少し長めでないとダメなので、それほど選択肢は…

    ARMLOCK 用のグリップ
  4. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  5. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  6. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  7. アドレスでトップブレードの状態を…

    2020.08.21

    アドレスでトップブレードの状態を…

    ここ何人かのパッティングカウンセリングにいらしてくださった方が似たような状況だったのでお話ししてお…

    アドレスでトップブレードの状態を…
  8. 理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    2019.09.2

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    「理想の打ち方」について最近よく考えています。ですが答えは一つではないことにいつも気づかさ…

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない
  9. パターのすわりの良し悪し

    2020.05.28

    パターのすわりの良し悪し

    このパターは構えにくい...って結構ありますよね。それに店頭で気がつけば同じモデルの他のパ…

    パターのすわりの良し悪し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP