ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらっています。

ほとんどの方が肩から先しか動いていなかったり、動いていても動き方が小さかったりしています。

ショルダーストロークは結構体が動くので、練習グッズで体感してもらうと「こんなに体が動くんですね」と感じる方がほとんどです。そして腹筋・背筋を使うので結構意識が変わると思います。

腹圧を上げて腹筋・背筋で体を動かすのがショルダーストロークです。決して腕を動かしてストロークするのではありません。

下半身をがっちり止めると少し似た感覚を得ることができますのでやってみてください。こういうイメージ作りには練習器具を使うのがいいのですが、使い方を間違えないようにしてください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  2. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  3. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  4. パッティングでのグリップの持ち方を考える

    2018.08.14

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

    パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや…

    パッティングでのグリップの持ち方を考える
  5. パターのシャフトはまだまだ研究不足

    2019.01.23

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

    最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つもの…

    パターのシャフトはまだまだ研究不足
  6. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定
  7. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  8. 速いグリーンのラウンド前の練習

    2019.12.24

    速いグリーンのラウンド前の練習

    先日行ったゴルフ場のグリーンがめっちゃ速かったんです。数字的には 10.5ft でそれほどでもない…

    速いグリーンのラウンド前の練習
  9. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP