ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらっています。

ほとんどの方が肩から先しか動いていなかったり、動いていても動き方が小さかったりしています。

ショルダーストロークは結構体が動くので、練習グッズで体感してもらうと「こんなに体が動くんですね」と感じる方がほとんどです。そして腹筋・背筋を使うので結構意識が変わると思います。

腹圧を上げて腹筋・背筋で体を動かすのがショルダーストロークです。決して腕を動かしてストロークするのではありません。

下半身をがっちり止めると少し似た感覚を得ることができますのでやってみてください。こういうイメージ作りには練習器具を使うのがいいのですが、使い方を間違えないようにしてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2
  2. ウェイト交換で重心は動くのか?

    2019.02.8

    ウェイト交換で重心は動くのか?

    今回の実験はいったいどのくらいのウェイト配分にしたら Scotty Cameron の NEWPO…

    ウェイト交換で重心は動くのか?
  3. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  4. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  5. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  6. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  7. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  8. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  9. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP