ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。

アドレスでどうしてもまっすぐに構えられない方がいらして、グリップを見てみたらすごく開いて入っていて、これでは真っ直ぐに置いても右にむいてしまいます。グリップ交換して真っ直ぐに挿すことで真っ直ぐに構えられるようになりました。

これは購入した時からそうなっているものもありますし、自分で交換して捻じれて入ってしまってそうなってしまっている場合もあります。

丸いグリップは別ですが、簡単な確認の方法があります。

上の画像のような感じで上の平らな面に定規をあてて、上のような感じで見てみてください。これで明らかにフェースの向きと直行するはずの定規のラインが、斜めになってしまっていればグリップ交換をおすすめします。

本当はきちんとできているのに、グリップの入り方が悪くてそうなっているとしたらとっても不幸です。まずは真っ直ぐに入っているかのチェックをしてください。

ショップや工房で交換してもらった時も必ずその場で確認してください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  2. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  3. PING(ピン)型は難しくない

    2019.08.14

    PING(ピン)型は難しくない

    PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲…

    PING(ピン)型は難しくない
  4. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  5. Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?

    2020.03.18

    Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?

    先日投入してみた Spider X がなぜうまく使いこなせなかったのかを考えてみました。…

    Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?
  6. パターのバランスは参考値

    2020.01.6

    パターのバランスは参考値

    パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。ただバランスがいくつだ…

    パターのバランスは参考値
  7. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  8. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  9. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP