何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。

パッティングに限らずしっかり足全体でスタンスすることが安定につながります。

かかと側に体重がかかってしまえばインサイドに引きやすくなります。またつま先寄りになってしまっていれば逆にアウトサイドに上がりやすくなります。

またかかと側に体重がかかっていると体が起き上がりやすくなるので、ボールが遠くなりがちです。逆につま先寄りだと前傾が深くなりやすいので、ボールが近くなってしまっている可能性があります。

パッティングストローク分析をしていて真後ろから見ていると結構どこに体重がかかっているのかわかる方が多いです。

立ち方を変えるだけでストロークがスムーズになる場合も結構ありますので、このあたりを気にしてスタンスを決めてみてください。

  • コメント: 7

関連記事

  1. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  2. ショートパットで何を気をつける?

    2019.08.16

    ショートパットで何を気をつける?

    以前は1mくらいのパットを外すことがたまにありました。プッシュしたりひっかけたり...です…

    ショートパットで何を気をつける?
  3. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  4. The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

    2020.06.1

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します…

    自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。…

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します!
  5. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  6. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  7. なぜショートパットが難しいか?

    2020.05.7

    なぜショートパットが難しいか?

    ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。その中に…

    なぜショートパットが難しいか?
  8. 長尺パターを使ってみました

    2020.07.14

    長尺パターを使ってみました

    先日グリップを新しくして温存していた Scotty Cameron BIG SUR をラウンドで使…

    長尺パターを使ってみました
  9. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP