先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。

ヘッド形状は同じでヘッドの素材だけが違ったのですが、最後まで距離感が合いませんでした。

いつものエースパターは銅素材、そして今回使ったのは軟鉄素材でした。銅素材の TRUECoG CUPRUMは銅独特の柔らかさがあるパターです。ですが、それ以上に軟鉄素材は柔らかい感触でした。

柔らかいから飛ばないと思ってしっかり打つと飛んでしまう、結構打つと飛んでしまうと思って柔らかく打つとそれほどいかない…。距離感が合わないと最後のパットの距離もいつもよりも微妙に長くなります。

そうするとそれが30cm、50cm変わってくるとこれは入る確率にかなり影響を与えます。これは困りますね。

同じ金属素材でもこんなに違う…。更には同じ素材でもミーリングの深さや、フェース面の厚みでも変わってきます。ただ同じ素材であれば大体同じ弾き感になると思うのでそれほど影響があるとは思いませんが、素材が変わるとこんなにも変わるかというのを改めて実感しました。

みなさんもこのあたりには注意してください。特に今まで金属だったのに樹脂系のインサートに変えたとか、または転がりが良いという O-WORKS のようなパターに変えたときは要注意です。

でも使い続ければ大丈夫ですので変わってすぐの頃は用心が必要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  2. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  3. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  4. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  5. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  6. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  7. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  8. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  9. パッティングで大事なのは打ち出し方向

    2018.06.5

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

    パッティングストローク分析をしていて重要なのは綺麗に打つことではなく、打ちたい方向に真っ直ぐに打ち出…

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP