Too much(やりすぎ) はゴルフには禁物です。

ゴルフでのやりすぎにはいろいろなものがあるのですが、悪い癖を直そうと思ってその反対をやるようにする。そうするといつの間にかその反対が通常になってしまう…。

自分で撮ったスイングやストロークのビデオだったりする場合が多いのですが、ちょうどいいところを通り過ぎてしまうことは本当に不幸です。

パッティングストロークの分析を受けていただいた方には、良いところのイメージを付けてもらうのですが、その良いイメージを持つために自分がどこまで意識したらいいかを体感してもらいます。

そうすると自分が思っていたよりも意識しなければならないとなると、そのイメージはその方の中ではほぼ反対のイメージになります。それがずっとやっているうちに本当に反対になってしまうわけです。

ですのでパッティングストロークにおいては必ずやりすぎになっていないか確認できる方法も持ち帰っていただくようにしています。

  • コメント: 4

関連記事

  1. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  2. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  3. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  4. ウェイトの交換で重心は動くのか?

    2019.02.5

    ウェイトの交換で重心は動くのか?

    Scotty Cameron のパターに使えるウェイトを以前購入してあったのでちょっと面白い実験を…

    ウェイトの交換で重心は動くのか?
  5. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  6. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  7. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  8. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  9. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP