パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。

例えばハンドファーストに構える人、逆にハンドレイト(ヘッドファースト)に構える人はそれぞれその位置で構えたときにフェースが真っすぐに向くようにしたいと思っています。

ですが、そうしようとすると右を向いてしまったり、左に向いてしまったり…。どうも構えにくいという話になります。ですのでパターがすわってくれる位置を探しているといつの間にか自分が構えたい位置では構えられなかったりしてしまいます。その自分が置きたいヘッドと手の位置で何も考えないで真っすぐ向いてくれるようにすることがロフト角調整やライ角調整ということになります。

わかりやすく図で説明するとこんな感じです。

1:正常にパターヘッドのロフトが出ている状態
2:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより右に来てしまう状態(ハンドレイト)
3:2の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが立ってしまう
4:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより左に来てしまう状態(ハンドファースト)
3:4の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが寝てしまう

市販品のパターはスペックのチェックが必要なんです。すわりが変わると余計なことを考えなくてよくなるのでストロークに集中できます。是非ストローク分析とともにスペックチェックをして自分仕様のパターに仕上げてみてください!

  • コメント: 2

関連記事

  1. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  2. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  3. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  4. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  5. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  6. 肩のラインがどこを向いているか?

    2019.05.9

    肩のラインがどこを向いているか?

    昨日のスタンスの向きに続いて、肩のラインがどこを向いているかも、テークバックのしやすさにかなり影響…

    肩のラインがどこを向いているか?
  7. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  8. 障害物を置いて練習

    2019.01.25

    障害物を置いて練習

    自分がどんな軌道でストロークをしているのか?パッティングストローク分析をするとそれが手に取る…

    障害物を置いて練習
  9. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP