パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。

例えばハンドファーストに構える人、逆にハンドレイト(ヘッドファースト)に構える人はそれぞれその位置で構えたときにフェースが真っすぐに向くようにしたいと思っています。

ですが、そうしようとすると右を向いてしまったり、左に向いてしまったり…。どうも構えにくいという話になります。ですのでパターがすわってくれる位置を探しているといつの間にか自分が構えたい位置では構えられなかったりしてしまいます。その自分が置きたいヘッドと手の位置で何も考えないで真っすぐ向いてくれるようにすることがロフト角調整やライ角調整ということになります。

わかりやすく図で説明するとこんな感じです。

1:正常にパターヘッドのロフトが出ている状態
2:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより右に来てしまう状態(ハンドレイト)
3:2の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが立ってしまう
4:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより左に来てしまう状態(ハンドファースト)
3:4の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが寝てしまう

市販品のパターはスペックのチェックが必要なんです。すわりが変わると余計なことを考えなくてよくなるのでストロークに集中できます。是非ストローク分析とともにスペックチェックをして自分仕様のパターに仕上げてみてください!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミドルパット vs ショートパット 1/2

    2018.05.30

    ミドルパット vs ショートパット 1/2

    短いパットを外すっていやですよね...。せっかく250 Yardを飛ばしても、50cmを外してしまう…

    ミドルパット vs ショートパット 1/2
  2. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  3. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version
  4. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由
  5. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  6. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  7. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  8. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  9. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP