パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。

例えばハンドファーストに構える人、逆にハンドレイト(ヘッドファースト)に構える人はそれぞれその位置で構えたときにフェースが真っすぐに向くようにしたいと思っています。

ですが、そうしようとすると右を向いてしまったり、左に向いてしまったり…。どうも構えにくいという話になります。ですのでパターがすわってくれる位置を探しているといつの間にか自分が構えたい位置では構えられなかったりしてしまいます。その自分が置きたいヘッドと手の位置で何も考えないで真っすぐ向いてくれるようにすることがロフト角調整やライ角調整ということになります。

わかりやすく図で説明するとこんな感じです。

1:正常にパターヘッドのロフトが出ている状態
2:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより右に来てしまう状態(ハンドレイト)
3:2の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが立ってしまう
4:ヘッドを真っ直ぐに置くと手がヘッドより左に来てしまう状態(ハンドファースト)
3:4の状態のパターを真っすぐに構えた状態でロフトが寝てしまう

市販品のパターはスペックのチェックが必要なんです。すわりが変わると余計なことを考えなくてよくなるのでストロークに集中できます。是非ストローク分析とともにスペックチェックをして自分仕様のパターに仕上げてみてください!

  • コメント: 1

関連記事

  1. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  2. 同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    2019.08.21

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    グリーン上での同伴プレーヤーのパットは同じラインや、反対側のラインで自分がそのあとに打つ場合、貴重…

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…
  3. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  4. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  5. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  6. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  7. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  8. 真っ直ぐに打とうという意識が…

    2019.10.28

    真っ直ぐに打とうという意識が…

    最近ストローク分析をしていて感じることです。自分もそうだったのですが、インパクトでフェース…

    真っ直ぐに打とうという意識が…
  9. 無意識のパッティング その2

    2020.04.14

    無意識のパッティング その2

    今日も外出自粛中に読んだ「無意識のパッティング」の話。こんなフレーズがありました。パッティ…

    無意識のパッティング その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP