色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶというようなことを言っています。

これには以前から「どうなんだろう?」と思っています。いつも言っているように正しくショルダーストロークができていれば、そのパターに合ったストローク軌道になり、更にフェースローテーションも正しい度合いになります。

ですので、このパターを使うからそう動かさなければならないとか、こう動くからこのパターが合うというのはちょっと違うと思うんです。

とは言ってもその人の理想のストロークがあり、それが自然にできている動きであれば、そう動きやすいパターを選ぶというのは良いかと思います。

是非パッティングストローク分析をやってみて、自分の動きがどうなのか?そのストロークは本当に自分に合っているのか?確かめに来てください。

自分が思ってもみなかったパターが打ちやすいというようなことが結構起こっています。

  • コメント: 1

関連記事

  1. アッパー軌道で打つには

    2019.10.3

    アッパー軌道で打つには

    アッパー軌道、ハンドファースト、フェースの下目で打つ。これがボールの転がりを良くする条件で…

    アッパー軌道で打つには
  2. アドレス時のライ角の見え方

    2020.07.1

    アドレス時のライ角の見え方

    パターをアドレスした時に見えている景色の感じ方は人によって異なります。トウが浮かないように…

    アドレス時のライ角の見え方
  3. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  4. DAVE PELZ’s O-BALL

    2020.07.28

    DAVE PELZ’s O-BALL

    色々調べてみたくなって表題のボールを購入してみました。購入したのはデイブ・ペルツの O-B…

    DAVE PELZ’s O-BALL
  5. エースをエースとして使うために

    2020.07.29

    エースをエースとして使うために

    最近遅いグリーンでゴルフをして、「どうも届かない」という状況に陥ってしまいました。どんなに…

    エースをエースとして使うために
  6. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  7. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  8. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  9. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP