色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶというようなことを言っています。

これには以前から「どうなんだろう?」と思っています。いつも言っているように正しくショルダーストロークができていれば、そのパターに合ったストローク軌道になり、更にフェースローテーションも正しい度合いになります。

ですので、このパターを使うからそう動かさなければならないとか、こう動くからこのパターが合うというのはちょっと違うと思うんです。

とは言ってもその人の理想のストロークがあり、それが自然にできている動きであれば、そう動きやすいパターを選ぶというのは良いかと思います。

是非パッティングストローク分析をやってみて、自分の動きがどうなのか?そのストロークは本当に自分に合っているのか?確かめに来てください。

自分が思ってもみなかったパターが打ちやすいというようなことが結構起こっています。

  • コメント: 1

関連記事

  1. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  2. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  3. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  4. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  5. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  6. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  7. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  8. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  9. ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    2019.02.6

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    ソールに鉛を貼るときには注意が必要という話しをしました。ということは、貼り方次第で色々な調…

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP